最終目的地、そしてご帰還

鹿君 餌付けはされてないけど、人馴れしちゃってるそうです。

さて、鹿君と別れて流れ去る山々を見ながら

お猫様と私 

もと来た道を戻り。 くだりは何でか楽だった。

お猫様と私

次に向かったのは 

こちら

お猫様と私
せんひろ滝と読むらしい。

花崗岩の一枚岩だそうな。

お猫様と私 

「私、写しますよ~!」と言う走る添乗員の声に耳を貸さず
ひたすら自分達で撮影を楽しむツアー客達。

お猫様と私 
ヤッコソウ(☆) 花を写していたら運転手さんに教えてもらった。

お猫様と私 
アジサイ・・・だよね?

これで観光は早くも終了

後は、皆さんみやげ物を買って 

微妙に笑いのすべる面白ガイドさん、と 
一通にしか見えない山道を観光バスでかっ飛ばす神業ドライバーともお別れ

お猫様と私 
今度は黄色いラインのトッピー何号かに乗って鹿児島へ


鹿児島に着いたらもう辺りは真っ暗


船を下りたら、走る添乗員を見失ってしまった一部のツアー客。

「あそこだ。」と言って向かっているのに、

何故か違うところに行こうとする母を怒鳴り

つられて付いていこうとしていたその他も一緒に添乗員の元に導く。


タクシーに乗って鹿児島駅に向かい

お猫様と私 

一行は新幹線に乗って博多駅へ。


降りたら集合場所は 「そういや聞いてない。」 と一緒にいた数人の客達と言いながら、
しばし待つも再会は適わず
走る添乗員へ楽しいグレードアップ旅行のお礼も言えずに、そのまま解散。

一路、腹を空かせた愛猫達の待つ我が家へ

無事帰還。

お猫様と私 
てん:ふんっ!


道中は雨が降ることもなく晴天に恵まれ、
日頃から善行を積んでおいて良かった。と
我が身の幸運と愛猫達のご加護に感謝する。


無謀なくらいの猛スピード・ツアーの割には面白かった。(酔ったけどね)

とはいえ 見たり無い、歩き足りない 思いはかなり残ったので
今度はツアー以外で屋久島に行きたいものである 縄文杉見たいしね

そのためには

登山経験を積む必要性があるな。


縄文杉は往復で軽く10時間、ゆっくりなら12時間はかかるそうだし…



以上
駆け足で通り過ぎた屋久島旅行記でした。



お猫様と私
まこと:ようやく終わった・・・
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
綺麗な風景ですね^^
横になってる猫ちゃんが
可愛らしいです♪

添乗員さん、泣きながら転職を考えなきゃいいんだけどww

そうね、やっぱりツアーじゃ無い方が、楽しめそうだわ♪
日頃から善行???それは、どのような部分をいうのか?!
☆飛び出るねこ缶☆
 お猫様と私  お猫様と私  お猫様と私
プロフィール

Tarassaco

Author:Tarassaco
Tarassaco--一応、人間
命(みこと)-♂-01年生れ
てん-------♀-03年生れ
まこと------♀-03年生れ
スモーキー-♀-03年生れ
華(はな)---♀-04年生れ
あげは-----♀-05年生れ
梵(ぼん)--♂-07年生れ

☆てん女王ニュース☆
アタシ様倶楽部の会員になったのよ!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
旬の花時計
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック