スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主として思う事

※お断り:楽しい話は書いていません。 

だいぶん前に同じ事を書いたはずだし削除しようかと思ったのですが

思うところがあり、やっぱり乗せる事にしました。

 

てん・まこと・スモーキーは5つ子ちゃんです。

 

生後一週間たつかたたないかの時に、

猫のトイレ砂の空き袋に入れられ、それをスーパーのビニール袋に入れて

道路脇の工事現場の隙間(道路と工事現場は2mくらいの段差がある場所)に捨てられていました。

絶対に人は入っていかない所で

道からぽいっと下にごみのように投げ捨てて行ったのが分かる所

 

たまたま自転車で通った時にまこちゃんだけがないていて、

たまたま仕事で大きな失敗をして落ち込んでいて、

たまたままこちゃんの小さななきごえが耳にはいって、

家には命がいるからダメだ!と思って通り過ぎたのに自転車を止めて戻ってしまったんです。

道の下を見て、ビニール袋の中から声がするのに気が付いた時、引き返せばまだ間に合う!と思ったのですが

体は柵を肥えて下に降りて行ってました。

落ち込んでいなかったら気になりつつも見捨てたでしょう。

 

ビニールを開けたら蚤にまみれたろくに動く事もできない小さな子猫が5匹・・・

動物病院に泣きながら駆け込み、

持ち合わせがなかったので近くで働いていた妹1号を呼び出し

動物病院から出たら、子猫を1号に頼んで私はミルク等を買いに走りました。。。

 

大きくなるまでに、もうだめか!?と思った時もありましたが、無事にみんな大きくなり、

2匹は貰い手が見つかり、てん、まこと、スモーキーは手放せなくなって家に。。。

 

 

貰い手を捜していた時に、当然の条件として

・最後まで責任を持って大事にする事。

・完全室内飼いをする事。

・年一回ワクチン接種に行く事。

・避妊去勢手術をする事。

と言ったら、「そんなことできない。」という人がいました。

 

なにか特別に難しい事を求めているでしょうか? 

・動物を飼うなら最後まで大切にするのは当然の事。

・完全室内飼いは交通事故、怪我や病気、近所トラブルから猫を守るのに有効な手段。

・ワクチン接種は健康診断も兼ねるので飼い主の義務。

・生まれる命に責任が持てないなら避妊去勢手術は当然するべき。

だと思っています。

 

住んでいる環境などもあるので、ひとくくりに外出自由は絶対にダメと言う気はありません。

私は住宅地に住んでいますし、外出自由猫が白血病を発症して最後を看取ったので

外出を自由にするのは薦めません。

 

家の中だけでは狭いし、避妊去勢手術は自然じゃないし可愛そう。と言う人もいますが、

しっかり遊んであげれば室内飼いでも猫は満足してくれるはず。

それに生まれた子猫たちに貰い手が見つからなかったらどうするの?

人間同士にもルールはあります、人間と動物間にも

人間社会で暮らすのですからそれなりのルールを受け入れてもらう必要がある。

と私は考えています。

 

私の考えが猫にとって良いのかわかりませんし、他人に押し付ける気は全くありませんが、

福岡は全国で一番を争う数の犬猫が殺処分になっているんです。

飼い主として少し責任と自覚を持つだけでその現実は大幅に変わるのではないだろうか?

と思うのです・・・

 

もっとも、ここに来てくれる人たちは、自覚も責任も愛情も溢れ出しているような方ばかり

なので、何を言うやら。と言われるでしょうが。。。

 

 

最後に

てん

お猫様と私 

まこと

お猫様と私 

スモーキー

お猫様と私 

こんなに可愛く成長し、日々幸せをはこんできてくれています。

あんな捨て方をした奴

幸せを一つ放り捨てたようなもの!ざまあみろ!!!

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

悲しい事だけど・・・

人間に捨てられたり、虐待された子が
人間に救われる・・・・・
悪魔になるのも人間、神になれるのも人間。

ただこうして救われるのは、
運が強いごく一部の子達、
誰にも気付かれずに、その悲痛な声も届かずに
亡くなっちゃう子も多いのでしょう。
見えない、気付かないから日頃、
感じませんが、考えるととても辛い事ですね。

うちの今居る、犬猫も同じ境遇です。
私が手を伸ばさなかったら、もうこの世には
居ないと思います。
何年も一緒に暮らしていると、かけがえの無い存在に
なってますが、もしあの時にと考えると・・・・・

ただ、個人で出来る範囲は勿論限界があります。
お金が沢山あったら、出来るだけ引取って
シェルターみたいな物を作りたいけどね。


思い出すね~~
蚤にまみれたちっちゃな・・・・
はじめてみたときは???なんだろうか?と思ったよ。
大きく美しく愛らしく育ったね~~

猫さんに対する愛情は十分なんでしょうが、訴える力が足りてなくて先日から少々落ち込んでいます^^;
こーなったら、次の選挙では猫党で立候補してやろうかしらん(ウソです^^)

今日、なぜか足が勝手にペットショップの中に入ってしまった!
なんと、ミニ豚がいました(驚)お店の人曰く、「連れて行ってくれんね~」だって。
なぐったろーか思いました!

もし、まこちゃんが鳴いていなかったら・・・
もし、その時そこをTarassacoさんが通っていなかったら・・・
そう思うとぞっとしますね。運が良かった、そして拾ってくれた人が
いい人だったから、今のてんちゃん、まこちゃん、スモちゃんがいるんだなぁ。

タムすけを譲り受ける時に、Tarassacoさんの挙げた条件の他に
名前は5画か6画で、というのもありました。その画数は幸せになれるからと
いうものでした。なので当初の予定の「ポンタ」から「タム」になったんですよ。

Tarassaco さんに救われた命ですね!!
出された条件なんて、簡単なものばかりですよね。
どれも当然のこと・・・でも出来ない人間の
なんと多いことか~~~

そういえば・・・茶よらんが来た愛護センターには
元ペットだった豚が5年住んでます・・・。

もう~~!!!飼えないなら、ペットショップでなんか飼わないで欲しい・・・(でも・・・売ってるんだもんね・・・)

みんな愛情たっぷりで 幸せにそだったね~~~♪
☆飛び出るねこ缶☆
 お猫様と私  お猫様と私  お猫様と私
プロフィール

Tarassaco

Author:Tarassaco
Tarassaco--一応、人間
命(みこと)-♂-01年生れ
てん-------♀-03年生れ
まこと------♀-03年生れ
スモーキー-♀-03年生れ
華(はな)---♀-04年生れ
あげは-----♀-05年生れ
梵(ぼん)--♂-07年生れ

☆てん女王ニュース☆
アタシ様倶楽部の会員になったのよ!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
旬の花時計
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。