スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯盛宮当流 流鏑馬 前編

行ってきました飯盛(イイモリ)神社の流鏑馬の奉納

馬を走らせながら武者姿の男性が弓で3つの的を射る。あのお祭りです。

 

お猫様と私 

飯盛神社

 

なかなかの迫力でした!が、飯盛神社はあいにく広さと距離がない為

1の的は静止して射ち、矢を用意して馬を走らせ2の的を射ち

そのまま馬を走らせながら矢をつがえて3の的を射る、というのを繰り返します。

 

お猫様と私 

緑色の所が馬の足に優しいラバー舗装の道で、奥からこちらに向かって来ます。

右手に見える長い竹の先に的の杉板を立て、

その横に諸役(陣太鼓、的奉行、矢取り、的持ち、とか言われる人たち)が座ります。

左手が客席。

これから立ち入り禁止のしめ縄が張りめぐらされていきます。

 

お猫様と私 

どこの誰だか知らないけれど 猫さん

 

私は一番の見所、迫力どころの3の的の側(上の写真の竹の向こう側)に座ったので

大迫力で馬がこちらに駆けてきながら射手(騎手))の方が

弓をかまえる姿が目の前で見ることができました。

 

お猫様と私 

こちらが本日の神馬

お名前はプルデンシャル、アーノルドカムイ、ミナミ北斗どの子の名前かは不明。

神馬にしてはハイカラなお名前です。

 

お猫様と私 

このようなトラックに乗ってきて

お猫様と私 

お利口に降りてきてました。

 

10時前に集まって全体の流れなどを言われた後、自分の立ち居地や座る席の確認。

お弁当を戴いた後(写真を撮り忘れたのですが意外にもすごくおいしかった~!)、

衣装に着替え、集合写真を撮影して2時の開催までめいめいの写真撮影等を行いました。

 

飯盛宮当流 流鏑馬福岡市無形民族文化財指定

第172回 飯盛神社の流鏑馬行事 2時から開催

つづく

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

☆飛び出るねこ缶☆
 お猫様と私  お猫様と私  お猫様と私
プロフィール

Tarassaco

Author:Tarassaco
Tarassaco--一応、人間
命(みこと)-♂-01年生れ
てん-------♀-03年生れ
まこと------♀-03年生れ
スモーキー-♀-03年生れ
華(はな)---♀-04年生れ
あげは-----♀-05年生れ
梵(ぼん)--♂-07年生れ

☆てん女王ニュース☆
アタシ様倶楽部の会員になったのよ!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
旬の花時計
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。